お客様の声

◇Precious シールド

パート:ギター
使用機材:Fender Japan ST57、VOX tonelabs st
音の立ち上がりも良く、サスティンがクリアに感じました。あまりケーブルによるエフェクト感は無くプレーンな印象です。ピッキングのニュアンスも繊細に出るので私が下手くそなのがすぐばれます。。驚いたのは、音量を上げてもノイズが本当に少ないです。
(東京都 S.Y様)


パート:ベース
使用機材:サドウスキーMS4
アンプ:アンペグSVT450H+SVT810E
なんといってもHIFI感。高音域の抜けがとても良い。良すぎる?
好みですので、この抜ける感じは、好き嫌いがはっきり分かれる感じがします。
普段使っているニッケル弦のほかに、他の材質の弦も試してみたい気がしました。
音作りのファクターの1つとしては、ベースでの使用の選択の余地はあると思います。
レコーディングや、ツアーなどで決まったアンプやイコライザー、エフェクター等できっちり狙えるところで音を作り込むならばさらに良いと思います。アマチュアレベルでのスタジオリハやちょっとした狭いハコでのライブでのユーズならば、ふくよかな低音の厚み(心地よさ)を出してほしいのが正直なところです。このシールドケーブルを使用してみて、ベース専用ケーブルのラインナップがあれば、ぜひ試してみたいと思いました。
(ベーシスト N.N様)


800~1.5Kまでの立ち上がりが早く抜けは抜群に良いと思います。自分の基本 ベルデン9395 よりいいです。結果、マイク乗りが良いと思うのでPAは助かると思います。ラウド系ハムバッカー アーティストで音が固まってるが、もうひと押し欲しいギタリストには抜群じゃ無いですかね。AGで使用してみて表PAが切りたがるLOWがシェイプされててMIXしやすいと思います。アルペジオの立ち上がり、ストロークの弦の綺麗さは良いですね。
(Instrumental tech Y・T様)


使用機材:ギブソン J-45、フェンダー ストラトキャスター
アンプ:YAMAHA THR10
今までエレキ購入時に付属でついていたシールドを使用していましたが、ノイズがのってしまっていて音がぼやけている印象がありましたが、こちらに変えてからは気になっていたノイズもなく、一音一音がはっきりくっきりしてとても満足しています。

また、プラグも金メッキで施しており高級感があり、径も他社のものより若干太くジャックから抜けにくいところも利点です。商品の説明も原理原則から説明していただき、もともと電気を勉強をしていた私にとってはわかりやすく心が踊りました。さすが、電気屋が作ったシールド!!これからも応援したいブランドです。
(東京都 Y.T.様)


パート:アコギ、ボーカル
使用機材:ギブソンJ-45
僕は個人的に週に一回夕方の2時間生放送でラジオのパーソナリティをしており、その中のコーナーでアコースティック1本で弾き語りをしています。アコギからミキサーにシールドを繋いで使用していますが、御社商品を購入するまでは、中々音痩せがしたりですとか良いシールドに出会えずにおりました。

そんな中、ある業者のフェアで御社商品に出会い、1から丁寧な説明を受け購入しました。
購入した次の日のラジオの生放送で早速使わせていただいたところ、音の抜けが良く、アコースティック本来のクリアな音を正確に実現してくれます。

初めてリスナーの方から「今日のギターの音ステキですー!」とメッセージも頂き、僕は勿論、聴いている方にもこのシールドの良さが伝わっています。

沢山のシールドメーカーがある中で御社商品に出会えたことに感謝しております。
これを読んでいるあなた!是非!是非!!特にアコースティックには。
(宮城県 夕やけぎょっと倶楽部 様)


使用機材:Fenderテレキャス(2011アメスタ)
アンプ:Yamaha THR5
音の全体像がはっきり見えるような感覚がありました。クリーントーンの響きをリッチに楽しめると思います。
日本製は安心感が違います。
(東京都 M.T.様)


使用機材:ストラトキャスター(K-magic)
アンプ:マーシャル
今まで使用していたシールドと比べてみました。違いが判ります!
きらびやかな大変クリアなサウンドになり、音圧も上がった感じを受けました。
シングルピックアップでは、より抜ける音になり、微妙なタッチもしっかり表現されるようです。

ひとつ、ストラトのジャックからシールドを抜く際、従来の他社品よりも外しにくい感じがあります。
端子部が若干小ぶりで、さらに滑りやすいからでしょうか・・。ケーブルの強度は強いとのことですが、取り外し時にケーブルに負担がかかってなければよいとは思います。
(埼玉県 名児耶 健治 様)

⇒DESPARATE GARAGEからの回答
DESPERATE GARAGEのプラグは、演奏中のシールド抜け事故を防ぐために、ジャックから抜けにくい仕様にしております。
DESPERATE GARAGEでは、スイッチクラフトなどと同じUS規格でプラグを製造しております。EIAJ規格の頭部寸法は、φ6
ですが、US規格は、φ6.25となっており外径が太く、ジャックから抜けにくい仕様となっております。
※ギターケーブルに使う場合は、US規格のプラグの方が嵌合強度が高いです。

また、ケーブル取り回し時の負荷についてですが、ジャックから抜く時に電線を持って抜くと負荷がかかります。
プラグケースを持って抜いて頂ければ大丈夫です。プラグにはローレットが切ってありますのでその部分を持って頂ければ
滑りません。ケーブルカシメは、ペンチやプライヤーでなく、専用六角カシメ工具を使用しているので、強度を保ちます。



幾つかのシールドと比較してみました。
ざっくりですが・・・
このシールドはベース用途はあまり想定してはいないようですが、
ベーシストとして意外とローが足りないという感じはそこまでなく、
ベルデンよりは確かにローは少ないけれども、それでもバランスが良い!!

O社のよりはローがあって丁度良い!!と、言う感じでローもそこそこ気持ちよく、
それでいてハイも良い感じで、すごくバランスが良い印象です!!

自分としてはベルデンでローをふっくらさせて、ディスパレートガレージでバランスを整えて・・・
と言うイメージです。

デザインはプラグが高級感があってノイトリックとかのより個人的に好きです。
今っぽいですね。ベース用に使うにあたり思っていたより、めちゃくちゃ好印象で悪い印象がなかったです。
(東京都 ベーシスト A様)


LINE録りが主なので、LINE録りしてみた個人的な感想は、

クリーントーン:
高音が綺麗でピッキングのレスポンスがとても早い。
低音のぼやけた感じが少ないのでとてもすっきりしていてアルペジオがすごく綺麗に録れる。
私のよく使うレスポール系は200Hz位に結構ぼわーした低音がある印象なので色々な楽器の邪魔をするのですが、程よくその辺が抑えられるのでさらに格弦の分離が良く聞こえ、本当に綺麗でした。

歪み:
音がすっきりしている分、歪みは音の太さが少し足りないかも?と言う印象でした。それはそれで良いのですが・・・。イコライザーで少し調整をすると元々音の抜け具合が良いのでとても良い感じになりました。

今までケーブルを比較したことが無かったのですが、もの凄く音が変わるので勉強になりました。是非、今度はメタル向け重低音バージョンやベース用のケーブルの開発もお願いします。
(東京都 Y.I様)


使用機材:フルアコ
ライブで使用しています。なかなか良いです。高音域もオーディオケーブルの様なパキパキな感じではなく程よいです。反応が早く解像度が高い。広がりがあり、きらびやかな感じがわかりました。
(東京都 M様)


使用機材:ストラトキャスター
アンプ;フェンダーブルースJR
ケーブルが他社製品と比べ硬い。中域が少なくカッティング向きで良い。プラグは普通のタイプの方が万人向きで売れる。 音的には好き嫌いが有りそう。
(楽器店 A様)


ストラトなどの方が音のキラキラ感が出て良いと思いました。テレキャスターなどでも使用してみたいですね。シングルコイルなど相性が良いと思いました。
(楽器店 K様)


使用機材:セミアコ
レスポンスが早く一弦一弦の音がはっきり聞こえます。コード弾きでは広がりがを感じます。ハイ寄りではありますが、ハイもきつ過ぎず、出音も大きいような気がします。プラグも金メッキで高級感があり、ケーブルも柔らかく取り回しが良いです。プラグは、かなり渋くて気に入りました!
(東京都 M.O様)



◇Treasure シールド

パート:ベース
使用機材:フリーダム カスタム(トーンレベル40%ぐらい)
使用シールド:ANALYSIS 3m、KAMINARI 5m、BELDEN9778 ジャック NEUTRICK非メッキ 自作 約8m
プリアンプ:クルーズ DPA-1B(EQフラット)
とても、全体的にバランスよく出て、膨よかさもあっていいです。低音もいい感じに出ておりいいですが、ハイの抜け感がローがほんの少しだけこもった感じがしました。好みになるレベルかもしれません。コンプが少しかかった感じかも。

自分が使用の他のシールドと比べて、気持ちのレベルです。ベルデンのに近い感じですし、アンプではなく、ヘッドホンですのでまた違うかも。
(ベーシスト T.S 様)